サプリメントでおなじみのEPAとは

最近美容と健康を意識された方が多くなり、スーパーフードや様々なサプリメントが人気を集めています。
その中の1つが、中性脂肪の値を下げる効果があるEPAだと言えるでしょう。
EPAはブリやサバやイワシなどの青魚などに多く含まれている栄養素です。

EPAは、血液をサラサラにし、血行を良くする効果があります。
そのため、脂質異常症の人などには積極的に摂ってほしい栄養素だと言えます。
また動脈硬化や心筋梗塞といった生活習慣病を予防する効果やガンの予防にも効果があるためおすすめです。

さらにコレステロールの値が高い方は、血液がドロドロの状態になっている可能性も高いためおすすめです。
このような症状の方は、DHAも一緒に摂取するとさらに良いでしょう。
EPAが体に良く、青魚に多く含まれていることをご存知の方は多いと思いますが、なかなか毎日の献立に青魚を出すということはできません。

大豆などを食べると、体の中でつくられることもありますが、わずかな量なので、一日の摂取量を考えるとかなりの量を食べなければいけません。
そのため、手軽にEPAを摂取するにはサプリメントが一番効果的だと言えます。
EPAは酸化しやすい栄養素でもあります。そのため、ビタミンCやビタミンEといった酸化を抑制してくれる栄養素と一緒に摂取すると、効果が高まります。

青魚を調理する際、焼いたり煮たりすることが多いと思いますが、EPAは加熱すると減少してしまいます。
そのため、なるべく刺身で食べたり、煮汁ごと摂取できる煮つけなどで調理されると良いでしょう。
血液をさらさらにしてくれるEPAは、健康のためには欠かせない栄養素だと言えます。

血液サラサラ効果が期待できるサプリメントはこちら
http://dha.jpn.com/dha_epa/taisho.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です